FC2ブログ

エッセー

2017年11月18日(土)雨

 書くということ       


 古希を迎えて一日いちにちを大切に生きていこうと思う。その生き方をするうえで、日々の行為の一つひとつが意味のあることだという捉え方が必要である。したがって、日記にはその日あったことを、克明に一つひとつ綴ってゆきたいと思っている。
 その日記はとても意味のあるもので、日記を書くために生きているということもできるし、生きるために日記を書くということもできるのである。つまり、書くという行為は生きることそのものである。よく歌手に「あなたにとって歌うということは、どういうことですか」などと質問がされることがある。
 すると歌手は、即座に「生きるということです。人生そのものです」というふうに答える。それと同じように、わたしにとって、書くということは、「生きるということであり、人生である」ということができる。
 わたしはいろいろな書くという舞台を持っている。まず、日記とエッセー、そして、「しんぶん赤旗」の読者欄、短歌欄などがある。そのステージにふさわしい文章を書いてゆきたいと思っている。詩もまたいいかも知れない、「赤旗」の詩のコーナーに投書ということも考えている。
 このように、書くということは、わたしの生きているという実感を、たぐり寄せることである。この書くということは、高校時代からのもので、もうかれこれ五十年になる。それをまだまだ、続けたい。
 わたしの晩年の仕事として、終焉のときまで書き続けてゆきたいと思う。ただ自慰行為としてではなく、「赤旗」の舞台を充分活用して、「赤旗」読者に読んで欲しいと思う。そこが、わたしの表現の舞台である。


スポンサーサイト
リンク
カウンター
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!
 
 日々の暮らし・想いを自由に短歌に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ