背すじを伸ばす

2016年10月30日(日) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。


♪♪♪ 【背すじを伸ばす】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしは短歌づくりを趣味だと思っていない。俳句や短歌をやっていると言うと、「ああ、趣味ですね」と言われることがよくある。小説でさえ、そういうふうに言われるのだから、俳句や短歌ならなおさらである。また、俳句や短歌が呆け防止にいいと、脳科学者は言うが、何もわたしは呆け防止に短歌をやっているわけではない。いまテレビの「プレバト」でブレイクしている、俳人の夏井いつきの半生をテレビでやっていたが、彼女は決して趣味で俳句をやり始めたのではない。彼女は自身の生涯をかけて、俳句と向き合っている。

短歌

厳しくも歌は歌人の総量を示すとう吾は背すじを伸ばす


 わたしも何も趣味として、短歌を始めたわけではない。趣味としてやるならもっとましなものがあるだろう。たとえばゴルフとか魚釣りとかが考えられる。わたしも後半生を趣味に生きるとすれば、そうしたものを考えるだろう。「歌は歌人の総量を如実に表す」と言った人がいるが、歌はその人の人生そのものである。まさにその人の生きてきた人生、これから生きてゆこうとする人生そのもので、その総量が歌に表われるのだ。だからこそ背すじを伸ばして、凜として生きてゆかなければならない。とは言うものの、そんな生き方は容易ではないし、それがわたしの願いだということである。



スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ