スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足裏(あうら)

2016年10月28日(金) 曇りのち雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。


♪♪♪ 【足裏(あうら)】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしはまだ古希になっているわけではないが、あと1年で古希を迎える。「人生七十古来稀なり」が語源であるが、わたしもまもなく「古来稀」な人生に足を踏み込もうとしている。しかしいくら「古来稀」だとしても、いまわたしは死んでしまうわけにはいかない。為すべきことがわたしにはある。まだ始めたばかりだけれど、いま死んでしまえば悔いが残る。遣り残した仕事をおいて黄泉の国へ旅立つわけにはいかないのである。

短歌

古希なれど足裏(あうら)に大地を踏みしめてただひたすらに生きてゆくべし


 その仕事というのは、短歌の道である。短歌の道に入ったのは67歳の2月だったのでまだ2年経っていない。ようやく短歌が面白くなったばかりである。その面白い短歌を中途半端でやめるわけにはいかないと思っている。その心情というのは上記の短歌の通りである。ただひたすらに、ただひたぶるに、短歌の道を究めたいと思っている。できるなら、あと20年短歌の仕事をしたいと願っている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。