新しき爪

2016年10月23日(日) 曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。


♪♪♪ 【新しき爪】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 床の間のある座敷で転んで、右足の指の爪を剥いだのは、9月25日だった。あさってでちょうど1カ月になる。その間、何回か病院にいって治療して貰ったが、もうすっかりよくなった。とはいっても、その部分を庇いながら生活している。「爪を剥ぐ」で思い出すのは、戦前、治安維持法違反で逮捕された人々のことである。特高は戦前さまざまな拷問をやったが、その中に「爪を剥ぐ」ということも行った。

短歌

爪を剥ぎ足を庇いて三週間新しき爪かすかに覗く


 爪をペンチなどで引き剥がしたのである。治安維持法違反といっても、左翼の傾向の本を持っているだけでも逮捕されたり、勉強会などの集まりを持ったりしただけで逮捕されたものである。わたしの経験から言っても、畳のうえで転び爪を剥いでも激痛が走ったのだから目の前で、ペンチなどで爪を引き剥がされたら、失神するほどの拷問だったに違いない。そんな世の中の再来は決して許してはならない。さいわいわたしの指には新しき爪が、ほんのちょっと覗いている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター