髪を切る

2016年10月12日(水) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。
 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【髪を切る】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 女性が長い髪を切ったり短くしたりというのは、それなりに理由があるらしい。たとえば失恋したり、あるいは逆に新しい恋を求めたりするとき、自身の心持ちをリセットするようだ。それは何も女性だけの特有のものではない。

短歌 (「龍」10月号に掲載)

梅雨が明け心新たに髪を切り自転車漕ぎつつ坂道をのぼる 


 わたし自身も髪を切るというのは、単に髪が伸びて見苦しくなったというだけではない。心ひそかに何かを期するときに髪を切るということもよくあることだ。たとえば、梅雨が明け本格的な夏を迎えるとなると、夏を乗り切る心構えとして髪を切ることもある。また年末に髪を切るというのは、新しい年を迎えるにあたって、何らかの期待や決意を込めて理容院に出かけるのである。そして、短歌にあるように、自転車に乗って坂道を駈け登るのである。その時の心の在りようは、ちょっとした爽やかな気分とほんの小さな決意が込められている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター