スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金木犀

2016年10月9日(日) 晴れ時々雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。
 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【金木犀】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 芙蓉の花と同じようにいまが旬の花が金木犀である。これも村の中を歩んでゆけば、あちこちで見ることができる。金木犀は花が自己主張するのではなくて、その匂いがその存在を知らしめている。わたしの棲む小さな住宅団地でも2、3軒の家に金木犀が植わっており、いい香りを放っている。

短歌

あけぐれの露地を曲がれば匂いくる金木犀の甘き香りよ


 その存在をもっとも強く感じるのは、「しんぶん」を配達している時である。わたしは午前3時から5時の間に起床し、身支度をして「しんぶん」の配達に出かける。3時から5時という幅があるのは、午前3時に目が覚める時もよくあるので、その時は寝床でグズグズしないで、思い切って起きてしまうのである。普通は午前5時に目覚ましをかけているが、その時間に起きるのはきわめて少ない。したがって、もちろん夜は明けていない。そんな中で「しんぶん」の配達をしているのである。そして、露地を曲がり曲がってゆくと、金木犀の香りが漂ってくる。その匂いはわたしを魅了してやまない。倖せのひとときである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。