スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芙蓉の花

2016年10月8日(土) 曇りのち雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。
 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【芙蓉の花】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 いま彼岸花(もう萎れてきた)、金木犀、コスモスなどとともに、わたしの目を惹くのは芙蓉の花である。淡紅色の花がおちこちで咲いている。この花はなんて優しい花なのだろう。ふうわりと空から舞い降りたように、枝々にとまっているという感じなのだ。風が吹けばまた空に舞い上がってゆくような趣がある。わたしが車で村々を走っていると、誠によく見かける。ふうわりと淡紅色の大きな蝶がとまっているように見える。

短歌

ふうわりと芙蓉の花が咲いているたれも棲まない故里の家に 


 その芙蓉の花がたれも棲んでいない廃屋の敷地に咲いている。この家はもう絶えてしまったのだろうか。あるいは子どもたちが都会へと出ていって、両親はもう亡き人となっているのだろうか。雑草におおわれた敷地に、優しい芙蓉の花が綺麗に咲いている。わたしの心を惹きつける魅力ある花である。わたしの村には、廃屋があちこちに見受けられる。もう絶えた家もあるし、子どもたちが転居していった家もある。そんな家に芙蓉の花が健気に咲いている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。