スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曼珠沙華

2016年10月3日(月) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。
 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【曼珠沙華】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 いまわが家の県道を挟んだ向かいの田んぼの畦には、彼岸花が群生しており深紅の花がもゆるように咲いている。ちょっと前に、田んぼの畦の草を草刈り機で刈っていたので、これでは彼岸花は全滅だと思っていたのだが、それはまったくの杞憂であった。田んぼの畦には見事な彼岸花が群生している。お彼岸はとうに過ぎ去ったけれど、彼岸花は自己主張するように凜と咲いている。

短歌

彼岸花深紅に染まり陽を浴びて自己主張するごと凜と立つ

深紅なる花弁がもゆる彼岸花父ははの眠る墓地へとつづく

白磁なる壷に眠れる父ははよ深紅にもゆる曼珠沙華さく


 その彼岸花が、父ははの眠る菩提寺へゆく道のほとりにも咲いている。わたしは「しんぶん」を配っているので、その道を毎日通るのである。その道を通るたびに父ははを思い出す。父ははは白磁の冷たき壷に眠っている。その父ははに呼びかけたいと思う。墓地につづく道には、深紅にもゆる曼珠沙華が、咲いていることを告げたい。「父ははよ! 安らかに眠れ」と祈る気持である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。