スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓参り

2016年9月29日(木) 雨のち曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。
 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【墓参り】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 おちこちに曼珠沙華が咲いている。この曼珠沙華は季節を違わずに、決まったように彼岸の中日の前後に深紅の花を咲かせる。(白い花もあるが……)この花はお彼岸の墓参りを無言で知らせてくれる。わたしはこの花が好きである。わたしの村では赤い花を敷きつめたような曼珠沙華の群生は見られないが、岡山県のあちこちでそれは見られる。しかし、わたしの村では草刈りと称して、草と一緒に曼珠沙華も刈ってしまう。惜しまれて仕方がない。

短歌

線香と花を手向けて掌を合わす吾が父ははよ安らかに眠れ


 そんな曼珠沙華の道を登って、わたしは墓参りにいってきた。菩提寺にある墓地には父ははと兄が眠っている。秋分の日の前日だったので、墓参の人も何組かきていた。台風一過の翌日だったので薄日が洩れていた。わたしはホームセンターにいって、菊の花を求め菩提寺に行った。墓地には父ははの墓と兄のふたつの墓がある。そのふたつの墓に、花と線香を手向けて掌を合わせ、墓参を終えた。線香の煙が風にただよいながら、空に昇っていくのを眺めていた。父ははよ、安らかに眠れ!。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。