スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父ははの教え

2016年9月25日(日) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。
 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【父ははの教え】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしは1947年10月26日に産まれた。戦後2年を経た年である。この時期はもっとも食料が不足しており、大工の父はまともな仕事もなかったに違いない。だからこの時代の家々は、どこの家庭でも貧しかった。とくにわが家は窮乏の底であえいでいたようだ。大工の家でありながら、雨漏りがいたるところでしていたし、そんな家で所得もほとんどなかったのに、税金の取立てはとても厳しくタンスや自転車などを差し押さえされるような有り様であった。父ははの遣り繰り、とくに四人の子育ては困難を極めたに違いない。

短歌

父ははと暮らしし日々に学びしは誠実なること夢を持つこと


 そんな家庭に育ったわたしだったが、父ははの教えは、今でもわたしの記憶に残っている。そのひとつは、人を陥れるようなことをせず、人に迷惑を掛けることのないようにと教えられたことである。特別な教育というものはなかったけれども、父ははの生き方そのものが教えだった。それは人生を誠実に生きるということだった。ふたつには、夢を持って生きるということだった。わたしはそのふたつの、父ははの教えを今も抱いて生きている。それが生涯のわたしの生き方である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。