スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗の実

2016年9月23日(金) 曇りのち晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。
 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【栗の実】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 栗の実はまだ熟れてはいない。が、枝に成る実は大きく太ってきている。その実は丸く鋭い棘に包まれている。そして清々しい緑が秋の陽を浴びて輝いている。その栗の木は瀬戸の海を一望できる丘の上に立っている。実が熟れて、地上に落ちるのはもう少し秋が深まってからである。そこから眺める瀬戸の海は、大きく広がりとても美しい。島々が薄紫色をして海に浮かんでいる。

短歌

瀬戸の海望める丘の林にて媼がわれに栗を与うる

栗の木は悠然として立つけれど風に揺られて実を落とすなり


 もうしばらくすると、かすかな風に揺られて、栗の実は落ちてくる。たとえ風が吹かなくても、熟れてくると棘ごと栗の実は落下する。栗の木の下は一面、栗の棘の実がいっぱいになる。すると、媼がその実を拾いにやってくる。栗は育てやすい果樹である。袋かけもいらないし、消毒などもいらない。自然にまかせておけば、沢山収穫できるのである。栗の実が採れる頃になると、本格的な秋がやってくる。(この記事を書いた9月17日の昼下がりに、妻の友人が栗の実を収穫して届けてくれた。もう秋である)



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。