スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫の鳴き声

2016年9月19日(月) 曇り時々雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。
 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【虫の鳴き声】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 虫の鳴き声は立秋を迎えた頃から聴くことができるようになった。わたしは気づかなかったのだが、友人が「もう虫の音が聴こえるよ」と教えてくれた。その話を聞いたのは、立秋といっても連日、35度前後の気温に辟易していた頃である。立秋と言っても、実際は真夏の盛りのようだった。わたしは友人の言葉に疑問を持って聞き流していたが、その数日後、わたしも虫の鳴き声を聴いた。

短歌

秋立ちて虫の鳴き声聴こえくる残暑きびしく眠れぬ夕べ

眠れない秋の夜更けに聞こえくる爪を切りつつ虫の音を聴く

眠れない秋の夜更けにさんざめく虫の音を聴く爪を切りつつ


 真夏のような日がつづいていたが、季節は確実に動いていたのだろう。月並みだが、これを「小さい秋」というのだろうと思う。その小さい秋も、ずいぶん感ずることが出来るようになった今日この頃である。彼岸花が咲き、太陽は高度を下げて部屋に光りが斜めに入ってくるようになった。そして夜明けが遅く、暮れるのが早くなってきた。虫がさんざめく夜は、秋のひとつの象徴である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。