スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れ

2016年9月16日(金) 曇りのち晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。
 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【夕暮れ】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 夕暮れの村々にぽつりぽつりと明かりが点ってゆくのは、何となく風情がある。今日一日、何事もなくその家は過ぎて行ったのだろうか。もしかして、些細なことで烈しいいさかいがあったかも知れない。あるいは、病人がいて重苦しい一日を過ごしたかも知れない。あるいは、子どもの誕生日でこれから愉しい夜を迎えるかも知れない。一つひとつの明かりの点る家には、なんらかのドラマが潜んでいるように思える。

短歌

紺色に夕暮れてゆく村々の家の明かりが郷愁をさそう


 白い光りに満ちていた村々は、陽が落ちて紺色に染められてゆく。そして村々の家々には、一つふたつと明かりが点いてゆく。あの山裾の家々に、明かりがつきだすと、空には星が輝きだす。そのようすを眺めていると、何となく郷愁を誘い、わたしの心も切なくなってゆく。あの家々の明かりの下に、ささやかな倖せが舞い降りてくることを祈らずにはいられない。村々が紺色に染まり、明かりが点りだすと切なく郷愁を誘うのである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。