スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルビア

2016年9月12日(月) 曇りのち雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。
 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【サルビア】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 仕事で寺を訪ねたときのことである。門前の畑に一斉にサルビアが咲いていた。わたしはそのサルビアを目にして立ち尽くした。深紅のサルビアに魅せられたのである。古びた寺とサルビアという取り合わせもわたしの心を惹いた。古刹とサルビア、そのアンバランスがなんともいえなかった。古刹だからこそ、サルビアが映えているようにも、深紅のサルビアだからこそ、古刹が映えているようにも思えたのだった。

短歌

サルビアが赤く染まりて揺れている鄙びた寺の山門の前


 わたしはサルビアが好きである。この情熱的な花は、わたしの心を捉えてはなさない。辞書で調べてみると、ブラジルが原産だということである。あの情熱的なサンバを持つ国にふさわしい花ということができる。わたしも日頃はおとなしく暮しているが、その根っこには情熱的な心を宿している。情熱的な性格とサルビアが、奥深いところで繋がっているように思う。サルビアの深い朱が、わたしの琴線に触れて、ハーモニーを奏でるのである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。