スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しき畳

2016年9月11日(日) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。
 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【新しき畳】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 ここでいう畳とは、本物の畳のことではない。イグサでつくった上敷きのことである。今年は特に暑い夏だったので、わたしはイグサの上敷きを求めてきた。それを敷いて昼寝や夜眠るのである。この上敷きを利用すれば、体感温度は1~2度低くなるような気がする。これで寝ると布団を湿らすこともなく、汗もかかずに過ごすことができる。夏を快適に過ごすには格好のツールである。

短歌

新しき香りを放つ畳にて眠ってみたき秋の日の午後

新しき畳は強き芳香を放ちて吾を眠りに誘う


 この上敷きのいいところは、体感温度を下げるだけでなく、香りがとてもいいことである。編み上げたイグサから心地よい芳香を放つのである。その匂いをかぐと、とてもいい気持になる。疲れが安らぐような気持になるから不思議である。この上敷きを使って眠ると、安らかな眠りに落ちてゆく。このように日本の畳という文化は、暑さ寒さに効用があるだけでなく、身体を優しく包み込むようなところがあって、日本文化の優れた特徴である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。