スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餅つき

2016年9月10日(土) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。
 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【餅つき】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 この頃は年末に餅つきをする家はほとんどなくなった。私の棲む住宅団地でも皆無である。ただ、最近東京から引っ越してきた若い家族の家では、餅つき機を使って賑やかにやっている。わたしの幼い頃は、どこの家でも年末には餅つきで大わらわだった。どこの家からも餅つきの音が聞こえてきていた。日頃、貧しい暮らしをしていても、不思議なことに餅つきだけは欠かさなかったようだ。たとえ借金してでも餅つきだけはしていたのである。

短歌

大年の餅つきの音が懐かしくそを聞きにゆく村の神社に


 時代が移り変わったとしても、この餅つきは忘れがたいものとして、心に深く刻まれている。この餅つきがなくなっていったのは、様々な要因があるだろうが、ひとつには餅は今ではいつでも手に入るというのもあるだろう。また、核家族化や住宅事情というのもあるし、正月というものの様変わりというのもある。いまは多くの家庭で、正月用の餅はスーパーなどで手に入れている。しかし、やはり年末の餅つきは忘れがたいものである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。