スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画

2016年9月5日(月) 雨時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。
 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【映画】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 遠き日に、恋人とふたり映画をよく観にいったものである。たとえば、「自転車泥棒」や「鉄道員」といった比較的シリアスな映画だった。映画にゆく道々は、ふたりとも饒舌だった。わたしはいわゆる名画といわれる、イタリア映画などや小津安二郎や山田洋次監督、野村芳太郎や木下恵介の映画が好きだった。もちろん今でも好きで、レンタルで借りたりして観ている。しかし、レンタルは最近このような映画が棚から消えつつある。わたしはこのような傾向を淋しく思っている。

短歌

恋人を「自転車泥棒」にいざないて帰りの道は寡黙なふたり

恋人を「鉄道員」にいざないて帰りの道は寡黙なふたり


 さて、「自転車泥棒」や「鉄道員」を観た帰りには、恋人同士であっても、その帰りにはふたりとも寡黙になるから不思議である。その映画の切なさや哀しさの余韻に浸っていると、とても映画を観る前のような饒舌さは消えてゆくのである。それだけの値打ちのある名画だということができるだろう。ふたりは終電車に乗り、寡黙になって帰ってゆくのだった。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。