スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテンを開く

2016年9月1日(木) 晴れのち曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【カーテンを開く】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしは30歳前後から耳鳴りがするようになった。それはわたしの青春時代の乱暴な生活によるものだと思っている。その頃わたしは、午前2時頃まで起きていて、青年運動をしていた。実際は活動をしたあとに、韓国料理店にいって、安い焼肉やキムチを食べて遊んでいたのだ。そんな無謀な生活を長期にわたって送っていたら、身体に異変が起こったのである。

短歌 (「新日本歌人」9月号に掲載)

目覚むれば耳鳴りがする今朝もまた錠剤呑んでカーテン開く


 そのひとつが耳鳴りであった。その耳鳴りは、もうかれこれ40年も続いている。とくに日常生活に影響をもたらすようなことはないが、しかしとても鬱陶しく感じている。夏になると、蝉の鳴き声か耳鳴りなのかの判別が一瞬つかなくなる。耳鳴りは煩わしいので、朝晩二回錠剤を呑んで抑えるようにしているが、なかなか効果がない。もう気長に耳鳴りと上手に付き合ってゆくことが求められている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。