スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠くの霧笛

2016年8月21日(日) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【遠くの霧笛】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 岡山県の灯台は10前後ある。それより他に防波堤灯台はわたしの町にもふたつあり、この数は相当多い。瀬戸内海の航行は比較的安全に思えるが、船の行き来は頻繁である。したがって、灯台の果たす役割は決して小さくはない。灯台はわたしの町からは見えないが、防波堤灯台は海岸線を車で走れば容易に見つけることができる。灯台はとても大切な役割をになっているが、一方でどことなくロマンチックである。


短歌

冴えざえと光りを放つ灯台よ遠くの霧笛が哀しく聞こゆ


 灯台が放つ光りは冴えざえとして、どことなく哀しい。しかも海霧がでた時の霧笛はなおさら哀しく響いてくる。霧笛はめったに聞くことはできないが、身近に聞こえるのはフェリーである。港から出てゆくフェリーが、汽笛を鳴らして合図を送る。海霧が出て遠くで聞こえる汽笛は、どこか淋しくどこか哀しい。そして灯台は、冴えざえとした光りを放つのである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。