スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮の香

2016年8月18日(木) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【潮の香】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしの棲むところは海の町である。東西にちょっとした岬があり、入江となって海を抱き込んでいる。いつもひたひたと波が岸辺を洗っている。町には三つの漁港があって、早朝に慌しく漁船は出てゆく。朝5時頃には魚市場が開いて、セリが行われている。したがって、わが町の朝は動き出すのが早く、人の行き交いも多い。

短歌

あけぐれに露地を曲がりて「しんぶん」を配りてゆけば潮の香がする


 そんな町でわたしは「しんぶん」を配っている。だいたいわたしは4時前後に目を覚まし、身支度をして「あけぐれ」の町へと出でてゆく。そんな「あけぐれ」に、町の露地へと入ってゆけば、潮の香が漂っている。その香を嗅ぎながら、「しんぶん」を配るのである。雪深い村で「しんぶん」を配る同志のことを思えば、わたしはずいぶん恵まれている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。