ヒロシマの日

2016年8月17日(水) 曇りのち晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【ヒロシマの日】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 岡山でも広島でも連日、猛暑日がつづいている。つまり連日、35度、36度という暑さである。この暑さでもわたしはわりと平気なのだが、暑さに弱い人たちにとってはたまらないだろう。わたしもたまに図書館に逃げ込むことがあるが、お盆も過ぎて朝夕はかなり涼しくなってきた。が、厳しい残暑はしばらくつづくようである。

短歌

降り注ぐ夏の陽射しに蝉が鳴く八月六日ああヒロシマの日


 8月6日はもう旬日を過ぎたけれど、70年余を過ぎてもヒロシマの日は忘れることができない。いま岡山にいて想うことは、蝉の鳴き声である。蝉は夏の陽射しを浴びながら、短い命を惜しむように、さんざめいている。その鳴き声は暑さをよりいっそう増幅させる。暑さの象徴のように命を賭して鳴くのが聴こえてくる。その鳴き声を聞くたびにヒロシマの日を想う。あの日もこのように暑かったのだろうか、このように蝉は鳴いていたのだろうかと想う。絶対悪である人類と共存することのできない核兵器は、早急に廃絶されなければならない。原発もまた同様である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター