水際(みぎわ)

2016年8月3日(水) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【水際(みぎわ)】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 水際というのは文字通り、「みずぎわ」であり、浜辺などの渚といってもいいだろう。辞書をパッと開いて出てきた言葉が「水際」だった。それから連想してつくったのが次ぎの歌である。これは虚構のようにも思えるが実はそうではない。わたしは時折り水際に立つのである。わたしの町の島(今は干拓されて陸つづきになっている)の南に素晴らしい砂浜がある。ちょうど今は海水浴ができる頃で、親子連れの家族がやってきている。

短歌

あかときに水際に立ちて沖を見る水平線は海霧にかすみて

落日に女が独りひっそりと水際に立ちて沖を眺むる


 早朝にその浜辺を歩んでいると、海霧が発生して瀬戸の島々が幻想的に包まれることがある。海霧は夏よりも春先のほうが多いようだ。水平線が海霧におおわれて空と海の境界が分からなくなる。わたしはそんな時、ひとりで渚を歩き海霧に包まれた瀬戸内海をじっと眺める。瀬戸の海はいろいろな表情を見せてくれるのである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター