スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菜の花

2016年7月30日(土) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【菜の花】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 次ぎの歌は3月に入ってようやく春の兆しが芽生える頃につくったものである。その歌が「新日本歌人」8月号に掲載されたので、ご紹介のつもりでこのエッセイを書いている。わたしの棲む町は瀬戸内海に面した海の町である。海を抱くように東西に牛の角のような岬があり、入り江となっている。その海に沿ってわたしは、倉敷や水島の街に出掛けてゆく。そこで出会ったのが、歌のような光景である。

短歌 (「新日本歌人」8月号に掲載)

ゆるやかなカーブ曲がれば目の先になだり一面菜の花の咲く


 街に出掛けるためには、小さな岬を幾つも幾つも巡ってゆくことになる。まさに岬めぐりである。右手には瀬戸の海が広がっており、島々が紫色をして浮かんでいる。時には島のようなタンカーが水島コンビナートをめざして滑るようにゆっくり動いている。幾つかの岬を曲がってゆくと、不意になだり(斜面)一面に菜の花が咲いているのに出くわした。わたしにとっては小さな感動であった。それを詠んだのが、この歌である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。