歌を詠む

2016年7月29日(金) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【歌を詠む】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしが歌を始めたのは昨年の2月頃だった。67歳で小説を書くのをやめて、なにか心が空洞になり悶々としている時、心に閃いたのが短歌である。それまで短歌にはさほど触れていなかった。文学仲間の短歌や話題の歌集を少し齧っていた程度である。しかし、虚しい自分の心を救うのは短歌しかないように思いはじめた。そんな思いで始めた短歌だった。

短歌

扇風機を回して歌を作りたり汗をかきつつ夏の午後なり


 短歌を始めてちょうど1年半になる。一応短歌の形はできて、月刊の歌誌ふたつに掲載されるようになった。しかしわたしはまだ本当の意味で歌人にはなりきれないでいる。まだ小説を書いてきた名残りを短歌に引きずっているし、フォークソングの世界の影響を払拭できないでいるからだ。またもうひとつ、短歌でよく使われる古語が分からないで、まごついている。本当に歌人と言われるのは、まだまだ遠い先のことになるに違いない。それまで倦まずたゆまず歌を詠みつづけることが求められている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター