スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散髪

2016年7月28日(木) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【散髪】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 髪を切る、という行為には、どこかに心を新たにさせるものがあるような気がする。女性の方で、失恋などしたとき髪を切ることがあるという話を聞いたことがあるが、男性でも髪を切るという行為には、ある種の心持ちの変化を見ることができる。わたしも先日髪を切ったのだが、単に髪が伸びたからというだけでなく、心の変化を期して髪を切るのである。

短歌

梅雨が明け夏の来たりて髪を切る蝉の鳴き声遠くに聴こゆ

梅雨が明け心新たに髪を切りペダルを踏んで坂道のぼる


 この度は、暑い夏に向かってゆく心持ちを強くもって過ごす、あるいはもっというと、この夏を生きぬくというふうな、想いで理容店に足を運んだ。この暑い夏にそれに負けないで、いい仕事をしたいという想いである。ちょっと大げさだという人もいるかもしれないが、髪を切るという行為にはそんな想いもともなっているのである。髪を切り、心も軽くなって、自転車を漕いで坂道を登る主人公を、思い描いて貰えれば幸いである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。