FC2ブログ

短歌「赤いシャツ」


2019年3月1日(金)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

こと足りて
心の晴れる
休日に
赤のシャツ着て
映画を観にゆく 


こと足りて心の晴れる休日に赤のシャツ着て映画を観にゆく 




スポンサーサイト



短歌「遠花火」


2019年2月28日(木)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

漆黒の
闇に広ごる
遠花火
ベッドをぬけて
窓辺(まどのべ)に立つ


漆黒の闇に広ごる遠花火ベッドをぬけて窓辺(まどのべ)に立つ



短歌「花を買い来る」


2019年2月27日(水)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

ようやくに
左手首の
骨折が
癒えたる妻に
花を買い来る


ようやくに左手首の骨折が癒えたる妻に花を買い来る



短歌「墓を訪ぬる」


2019年2月26日(火)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

赤紙で
三度も徴兵
されし父 
静かに眠る
墓を訪ぬる


赤紙で三度も徴兵されし父 静かに眠る墓を訪ぬる



短歌「花に埋もるる」


2019年2月25日(月)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

そちこちに
嗚咽(おえつ)の洩れる
広間にて
父の柩は
花に埋もるる


そちこちに嗚咽(おえつ)の洩れる広間にて父の柩は花に埋もるる



短歌「ひたぶるに生く」


2019年2月24日(日)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

耳鳴りや
しるき便秘に
悩みつつ
ひと日ひと日を
ひたぶるに生く


耳鳴りやしるき便秘に悩みつつひと日ひと日をひたぶるに生く



短歌「映画『自転車泥棒』」


2019年2月23日(土)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

恋人を
「自転車泥棒」に
誘(いざな)いて
切なき思いに
寡黙になりしか 


恋人を「自転車泥棒」に誘(いざな)いて切なき思いに寡黙になりしか 



短歌「真青なる海」


2019年2月22日(金)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

真青(まさお)なる
わたつみ(海)を抱く
ふる里は
街で病みたる
心をいやす


真青(まさお)なるわたつみ(海)を抱くふる里は街で病みたる心をいやす



短歌「黒い雨」


2019年2月21日(木)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

蒼天に
光あふるる
原爆忌 
汗ものごわず
「黒い雨」読む


蒼天に光あふるる原爆忌 汗ものごわず「黒い雨」読む



短歌「鳥の鳴き声」


2019年2月20日(水)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

硝子戸を
開ければ鳥の
鋭(と)き声が
聴こえて吾は
ベランダに立つ


硝子戸を開ければ鳥の鋭(と)き声が聴こえて吾はベランダに立つ



短歌「年金支給日」


2019年2月19日(火)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

汗ぬぐいつつ
ATMの
コーナーの
列につきたる
年金支給日


汗ぬぐいつつATMのコーナーの列につきたる年金支給日



短歌「津和野」


2019年2月18日(月)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

非正規の
仕事に倦(う)みて
鴎外の
生(あ)れし津和野を
訪ねてゆけり


非正規の仕事に倦(う)みて鴎外の生(あ)れし津和野を訪ねてゆけり



短歌「石川啄木」


2019年2月17日(日)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

何がなし
悲しくなりて
啄木の
歌なぞりつつ
爪を切りおり


何がなし悲しくなりて啄木の歌なぞりつつ爪を切りおり



短歌「金木犀」


2019年2月16日(土)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

退院を
したる医院の
木犀の
しるき香りが
匂い立ちおり


退院をしたる医院の木犀のしるき香りが匂い立ちおり



短歌「歯の治療」


2019年2月15日(金)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

ようやくに
虫歯治療を
やり終えて
大き歩幅で
医院を出ずる


ようやくに虫歯治療をやり終えて大き歩幅で医院を出ずる



短歌「吉永小百合」


2019年2月14日(木)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

反戦を
静かに語る
小百合さん
その言の葉は
胸に沁みゆく


反戦を静かに語る小百合さんその言の葉は胸に沁みゆく



短歌「カモメ」


2019年2月13日(水)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

底曳きの
網を揚げれば
真白なる
カモメが群れて
翼をかえす


底曳きの網を揚げれば真白なるカモメが群れて翼をかえす



短歌「真白き菊」


2019年2月12日(火)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

戦死者の
名を刻みたる
いしぶみに
真白き菊を
いちりん添ゆる


戦死者の名を刻みたるいしぶみに真白き菊をいちりん添ゆる



短歌「白木蓮」


2019年2月11日(月)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

今日はあの
白蓮の咲く
丘上(おかえ)まで
歩いてゆこう
杖を曳きつつ


今日はあの白蓮の咲く丘上(おかえ)まで歩いてゆこう 杖を曳きつつ



短歌「たのしみは」


2019年2月10日(日)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

たのしみは
指を折りつつ
佳き歌の
できたる夕に
酒を飲むとき


たのしみは指を折りつつ佳き歌のできたる夕に酒を飲むとき



短歌「木苺(きいちご)」


2019年2月9日(土)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

木苺(きいちご)の
熟れたる道を
ゆきゆきて
口に入れれば
甘さ広ごる


木苺(きいちご)の熟れたる道をゆきゆきて口に入れれば甘さ広ごる



短歌「笛の音」


2019年2月8日(金)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

廃校の
窓を覗(のぞ)けば
遠き日の
笛の音(ね)たかく
甦(よみがえ)りくる 
                

廃校の窓を覗(のぞ)けば遠き日の笛の音(ね)たかく甦(よみがえ)りくる 
 

             

短歌「鐘を打つ」


2019年2月7日(木)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

暮れなずむ
峠の寺へ
登りゆき
懺悔(ざんげ)のように
鐘ひとつ打つ


暮れなずむ峠の寺へ登りゆき懺悔(ざんげ)のように鐘ひとつ打つ
 

                  

短歌「タチアオイ」


2019年2月6日(水)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

廃屋の
庭に伸びたる
立葵(たちあおい)
花は哀しく
つぎつぎに咲く 


廃屋の庭に伸びたる立葵(たちあおい) 花は哀しくつぎつぎに咲く



短歌「セキレイ」


2019年2月5日(火)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

折れ線の
グラフのごとく
セキレイは
上へ上へと
飛び立ちにけり


折れ線のグラフのごとくセキレイは上へ上へと飛び立ちにけり



短歌「野火」


2019年2月4日(月)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

萌え出づる
あらぐさの原 
真白なる
煙(けぶ)りを上げて
野火赤く燃ゆ


萌え出づるあらぐさの原 真白なる煙(けぶ)りを上げて野火赤く燃ゆ



短歌「立ちて歩めよ」


2019年2月3日(日)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

うちつけに
脳出血で
倒れたる
義姉(あね)よふたたび
立ちて歩めよ


うちつけに脳出血で倒れたる義姉(あね)よふたたび立ちて歩めよ



短歌「ちひろの絵」

2019年2月2日(土)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

歯科医院の
診療室に
かかりたる
ちひろの絵にて
心ほぐるる

歯科医院の診療室にかかりたるちひろの絵にて心ほぐるる



リンク
カウンター
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!
 
 日々の暮らし・想いを自由に短歌に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ