スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌を詠む

2015年6月5日(金) 曇りのち雨

「短歌を詠む」

青いうみ鷗が数羽舞っている
       白い翼をひらりと返す
           「新日本歌人」掲載


 わたしの村でも30~40年前までは、どこにでもホタルは飛び交っていました。乱舞するホタルをつかまえて、子どもたちは家に持ち帰っていたものです。わが家の横を流れている川にも、たくさん棲んでいました。ところが、川底にコンクリートを打ってしまい、ホタルが棲めなくなってしまいました。わたしの村には、もう一カ所か二カ所しか棲んでいません。そこでわたしは隣町の川にホタルを見にゆきました。

さらさらと
流れる川に
ほたる飛び
幽玄なりし
光りを放つ

 その川にはまだたくさんのホタルが成育していて、光りを放ちながら飛び交っていました。わたしが行った時には何組もの人たちがきていました。どうか、川にコンクリートを張ったりせずに、ホタルの棲める環境を残してほしいと思います。



スポンサーサイト

短歌を詠む

2015年6月4日(木) 晴れ

「短歌を詠む」

枝の先冬芽するどく光ってる
      明るい方へまっすぐ伸びる
              「新日本歌人」掲載


 図書館で本を読んでいました。瀬戸内海はたいてい穏やかな海で、鏡面のような姿を見せています。しかし、そんな海も空も荒れることがあります。先ほどまで空は晴れていたのに、急に様相が変わるのです。やはり自然の営みは予測がつきません。不意に本の手元が暗くなってきました。

青い空
たちまちにして
鉛色
雲の一群
動きは疾し

 空が一瞬にして灰色になって、雲は速く動いてゆきます。その雲の流れを、目を凝らして見ます。映画のスクリーンを観るように、図書館の窓枠から眺めます。図書館から見る風景は、一日として同じということはありません。日々、刻々と空も海も変わってゆきます。



短歌を詠む

2015年6月3日(水) 雨のち曇り

「短歌を詠む」

図書館で消しゴムのかす残したる
        黒髪の乙女われ忘られず
                「新日本歌人」掲載


 わたしの村を散策していると、いま気づくのは青い果実がふくらんできていることです。梅、桃、いちじくなどの実が葉陰に息づいています。これらは初夏から秋にかけて収穫する果実です。桃はもう袋かけが終わっています。袋のなかで実をふとらせていることでしょう。

梅、桃の
青い果実が
ふくらみて
葉陰の下に
息づいている

 果実が葉陰で息づいているのを見るのは、ひとつの感動です。思わず身体を乗り出して、葉陰の実を見つめてしまいます。村のあちこちの畑で見ることができます。季節は確実に動いてゆきます。



短歌を詠む

2015年6月2日(火) 曇り時々晴れ

「短歌を詠む」

図書館の窓から望む瀬戸の海
      乱舞する蝶の如く光りおり
               「新日本歌人」掲載


 夜明けに起床すると、裏山からうぐいすやほととぎすの鳴き声が聴こえてきます。まだすっきりと目覚めていないとき、その鳴き声を聴くと、気持ちが引き立ちます。「ああ、今日が始まる!」という思いになります。うぐいすとほととぎすの鳴き声は、とても爽やかで好きです。

あかつきに
うぐいすが鳴き
新しき
一日始まり
背すじを伸ばす

 うぐいすは春告げ鳥ですが、ほととぎすはいわば、夏告げ鳥ですね。南の国で越冬したほととぎすは、初夏に日本列島へと渡ってきます。その列島で「トッキョキョカキョク」としきりに鳴いています。その鳥からわたしは生きる力を貰っています。



短歌を詠む

2015年6月1日(月) 晴れ

「短歌を詠む」

戦争法志位質問は一つひとつ
          事実積み上げ論拠をくずす


 わたしは毎日のように図書館に行きます。海の見える小さな図書館ですが、わが村の文化の発信地のような役割を果たしています。3人の職員全員が非正規で働いています。利用の少なかった図書館ですが、映画会や本の読み聞かせ、紙芝居など知恵と工夫をこらして、活気のある図書館になりました。しかし、ふたりの職員が非正規切りに遭い、いなくなってしまいました。

図書館の
職員ふたり
非正規で
いつのまにか
いなくなるなり

 いままた、非正規の職員が入ってきていますが、どこか違和感があります。なんとなく灯が消えたような趣の図書館になってしまいました。首切りにあった職員はどんな思いで去っていったのでしょう。正規が当たり前の社会をつくる必要性を強く感じます。



プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。