FC2ブログ

短歌「叱ってくれる人」


2019年8月29日(木)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

一心に
叱りてくるる
ちちははは
逝きてしまえり
つくづく愛(かな)し


一心に叱りてくるるちちははは逝きてしまえりつくづく愛(かな)し

わたしを叱ってくれる人は、人生の中で何人もいました。学校であったり仕事場であったり、色々のところでありました。しかし最も心に残っているのは、やはり父ははです。そこには心からの愛情にもとづいたものです。しかしその父ははは、もう黄泉の国に旅立っていなくなっています。淋しく愛(かな)しいものがあります。

 よろしければポチっとお願いします。


短歌「父の出兵」


2019年8月28日(水)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

赤紙の
届きし父は
はろかなる
南の島へ
渡りてゆきぬ


赤紙の届きし父ははろかなる南の島へ渡りてゆきぬ

先の戦争で、父にはみたび赤紙が届き、それぞれに赴いていったようです。ようです、というのはわたしはまだ生まれていなかったので、詳しくは分かりません。ただ、県庁で父の軍歴を取り寄せてみると、三度招集されて出兵しています。ただ一枚の赤紙で、人の人生を狂わせるようなことが行われていたのです。

 よろしければポチっとお願いします。


短歌「ウォーキング」


2019年8月27日(火)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

華やげる
デパート歩いて
足腰を
鍛えんとする
老いを感じて


華やげるデパート歩いて足腰を鍛えんとする老いを感じて

わたしは近くのデパートに出かけてウォーキングをしています。この夏から始めたものです。猛暑の夏でも、デパートは冷房が効いており、快適に歩くことができます。もちろん屋内ですから、雨の日も欠かさず歩いてきました。注意を受ける、という声を聞くことがありますが、デパートの営業に差し障るようなことは、一切しておりませんし、注意を受けることもありません。ただ、ぶらぶらと歩くだけです。

 よろしければポチっとお願いします。


短歌「僧侶がくる」


2019年8月26日(月)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

苦しみを
救済するとう
ちちははよ
僧がきたりて
経を唱える


苦しみを救済するとうちちははよ僧がきたりて経を唱える

わたしの地方ではお盆を前にして、棚経というおつとめをしに、お寺が各檀家を回ってきます。各家の門近くに、棚をつくってお供えをして僧侶のくるのを待ちます。一説には、死者の苦しみを救済するためだと言われています。そのための棚経なのです。

 よろしければポチっとお願いします。


短歌「夕虹の町」


2019年8月25日(日)

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

夕虹の
かかる遠くの
町へ越す
大事な食器を
ていねいに包み


夕虹のかかる遠くの町へ越す大事な食器をていねいに包み

 よろしければポチっとお願いします。


リンク
カウンター
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!
 
 日々の暮らし・想いを自由に短歌に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ